2017年02月18日

MHX 紫毒姫。

どうにもこうにもだめ。

頑張ってみたやつ。



前に頑張ってやってたんですけど、どうしてもやられちゃってたんですよね。

守りの爪のおかげでサマーソルト一撃では死なないんですけど、その毒ですぐ死ねるのでまぁ一撃みたいなもの。

サマーソルト当たらなければいいんですけど、その他の毒攻撃も結構厄介・・・。

防御力とスキルのありがたみが身に染みるモンスター。

頭が固いんで、はじかれないハンマーカチ上げや溜め3主体で攻めたり、片手剣に心眼の薬塗ったりしてやってたんですけど、時間切れたり、3乙したり・・・。

で、

先日ランスに防御力上がる狩り技つけてセルレギオス倒したのと同じ方法で行ってみようと。。。





20170218172112823.jpg



そうそう、

ランスで行くにあたり、新しい武器を作りました。

防御力がプラスされるチキンランス。

紫毒姫は下位で登場するモンスターなので、もちろん下位武器です。





20170218172122191.jpg



20170218172127981.jpg



20170218172135652.jpg



20170218172144699.jpg



ランスストライカー(パラディンランス2)

48分24秒 捕獲。



頭を壊すのはあきらめまして、ひたすら体を突く。

羽を壊さないと閃光玉で落とせないので早めに壊したいところでしたが、意外と壊れず。

調合所も2つ持ち、閃光玉を作れるように素材玉と光虫10ずつ持って行ったのに調合するほど使わず。

罠も一回無駄にしましたが、猫の張った罠にはかかり、G爆使用。

残り2分でしたが、引きずった後は寝てたので余裕をもって捕獲クリア♪



これも、もっと早く行けますね。

絶対無理!って思っていたモンスターも、一回狩るとね。。。

「狩れる」という意識を持つことが大切なのよね。





20170218172150316.jpg





これで、MHXの裸族生活の一応の目標は達成。





あとは、村のラスクエ、ジョー様と、ティガ、ナルガがでるやつに挑戦してみようかな・・・。

あ、でも、せっかくだから二つ名をこなしていくか。

MHXですもんね。

posted by しんえもん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだらモンハン。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

MHF サソリみたいのとレイア。

20170213125507981.jpg



オトモてきな龍。

かっこえーなこいつ。



名前はゴッドバードにしました。



GodBird_1.jpg



日曜日夕飯食べる前にひと狩りと思って、裸でクック先生行ったら、クック先生に全然会えず・・・。

せっかくなので薬草採取とかしてたら、ランポスやイノシシにガンガン体力削られまして・・・。

夕飯タイムリミット。

裸しんどい。



で、

一人でヤドカリだかサソリだかの親分みたいのに行きました。

裸はやめました。

MHFゆるくやります。

頭はアフロ見せるけど。

最初はハンマーと思っていましたが、久しぶりにガンランス担いでみました。

あーガンランス面白いー。

やっぱりこの武器が好きだなー。



20170213125536844.jpg



3Gと4でしかガンランスいじってないのですが、俺が知ってるガンランスと大きく操作と違うのは、砲撃を連射できること、連続バックステップで2回目に砲撃しながら下がれること(これかっこよすぎ)、突き突きのあとの叩き込みがなくてフルバーストもないこと、あと溜め撃ちはできないけど上に向かって龍撃砲が打てることでしょうか?

もっといろいろあるのでしょうが、気づいたのはそんなとこ。。。

いやー、ガンランス面白いっす。



そのあと、サニーさんといかとしさんレイさんと合流して、クック先生回したり、レイア行ったり。



20170213125545291.jpg



20170213125552290.jpg



初レイア。

3G出身の俺としてはクック先生みたいな存在がレイア。

レイアはモンハンのお母さんって感じがするのよねー。



20170213125606188.jpg



クック先生の特別な装備も作れました。



この装備でどこまでも行きたいところ。



カプコンさんには申し訳ないけれど、ただで遊べるところまでチョビチョビ遊びたいと思います。

posted by しんえもん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだらモンハン。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

シン・ゴジラ。

もう大分前に公開の映画なので、ネタバレです。






ゴジラ、映画館で観たのは初めて。

というか、ゴジラをちゃんと見たのが初めてかもしれません。

テレビで時どきやっていた平成ゴジラを横目で見て、ビオランテの名前は知っている程度。

そう、

俺、

ゴジラ、初体験でした。



シン・ゴジラ。

現代の日本にもしゴジラがやってきたら?という映画。

今までのゴジラシリーズは、過去にゴジラがやってきている日本に再び上陸な設定。

でも今回は、ゴジラは謎の巨大生物で、もちろんその正体を誰も知らないという設定。



謎の巨大生物の出現に、日本政府の対応とか、専門家の見解と回答とか、苦笑いを誘います。

劇中の人間はその巨大生物の正体を誰も知らない中、観客はゴジラのことをよく知っている神目線の映画のはずなんですが、出てきた生物は目が魚のようで無表情、エラがはみ出している両生類のような姿で、河川を這いずっている。

え? これがゴジラ? それともゴジラじゃない何か??

あのゴジラが出てくるのかと思いきや、コレジャナイゴジラの出現。

見事に観客の期待を裏切ってくれます。(良い意味で)

這いずりまわるゴジラとは到底思えない巨大両生類は都心に向かう途中で立ち上がります。

あ、やっぱりこれがゴジラなのか?

それを確信させるかのように石原さとみちゃんも、あれは「ガッッッズィールァ!」だと教えてくれます。



いったん海へ撤収したのちガッジーラは再び鎌倉海岸から上陸、俺の地元金沢区の釜利谷をすり抜けて、今俺が映画を見ている京浜急行沿線、上大岡のすぐ近所を通り抜けていくではありませんか!!(どよめく映画館!)

しかも蒲田に出現した時よりも何倍もでっかくなっている。

見た目も俺たちの知っているあのゴジラ!(しっぽ長い)



ゴジラって映画化される度にでかくなてるんですって。

なぜなら街の建物が時代とともに高く大きくなっていったから、巨大怪獣をうたってる手前でかくならざるを得ないわけなんですね。

きっと、蒲田時の大きさがきっと初代ゴジラの大きさなのではないだろうかと思っています。(ちゃんと調べてないけど。)



ただ、歩くだけで甚大な被害をもたらすガッジーラ。

でも、被害がこれだけで終わるはずがないのです。

俺たち観客は知っています。

あいつは火炎放射を出せることを!!

やばいよ、ゴジラ歩いてるだけなのに、自衛隊全然止められないよ。

人間はなんて無力なんだ・・・。

自衛隊じゃ無理なことを受けて、とうとうアメリカの軍隊が出動します。

ぐわ!米軍ならやれるのか? ちょっと米軍が心強いと思えます。

なんだかすごいミサイルを撃ち込みゴジラをやったかに思えたのもつかの間、

そう・・・。

火炎放射が!!

!!!!

え!!?

俺たちの知ってる火炎放射じゃない!!

これは、巨神兵の!!

ビルを切り裂く光線のようなビームを吐き出すガッジーラ。

なんて恐ろしい。

しかもしっぽからも・・・。

次々に撃ち落とされていく米軍の爆撃機。

・・・。

人類終わった。



しかし、ラッキーなことに、ガッジーラが止まる。

なんでだ?

なにやらエネルギーを充電してるらしい・・・。



その間に科学者たちが頑張ります。

で、

なんか薬品をゴジラに注入して生物活動を停止しようっていう。

出てきたのは自衛隊でも、米軍でもなく、普段はコンクリートを送り出すポンプ車に、我らが京浜急行をはじめとする電車たち!!

うぉ!!

電車つえー!!

ポンプ車カッケー!!!!

ってなります♪



で、



最後これ。



(最近公式公開されたからもうネタバレいいんだよね?)





  • 20170209153944714.jpg




映画館ではよく見えなくて、しっぽがひだひだしてて、エラでも生えたか?って思っていたんですけど、やはり人間の形の何かが・・・・・。



第五形態??



そうです。



どうなる人類?

っていう終わり方してるんですね・・・。





あーこわい。

あー面白かった。



あそこは何て言ってた?

あれはどういうこと?

何!? AKBの前田あっちゃんが出てたって?

初代をはじめとするオールドゴジラの古めかしいまんまのエンディングの音楽もよかったなー。



見終わって、またすぐ見たくなる映画。

DVD借りてまた見ないとな。





映画見た後、面白いからぜひ見てみろと両親に伝えたところ、意外と反応良くすぐ夫婦で見に行ったらしいんですけど、

「面白かったけど、私が小学生のころに見たあの海に帰っていったゴジラのほうが怖かったね。」

って・・・。

俺の母親、初代ゴジラ映画館で見てるんですね。

正真正銘初めてゴジラに会った人類がここにいたか。

うらやましいし、悔しいです。
posted by しんえもん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガとか映画とか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする